株主総会の委任状の書き方、雛形。株式会社、自治会など

株主総会の委任状の書き方

★委任状の書き方・頼み方★

株主総会など、株式会社、団体で総会を開催する場合、株主や会員などに対し、総会の通知書、もしくは招集状を作成、通知しなければなりません。そして、当日の総会欠席予定者に対して、定足数の確保並びに審議事項の決議を有効とするため、委任状を予め提出してもらう必要があります。

株式会社では株主総会、団体などでは総会、また非営利団体や町内会や自治会など総会を開いているところは、同様に。総会開催の通知と委任状をセットにして、事前に対象者に配布し、委任状をもらっておく必要があります。

株主総会など総会の委任状の書き方ですが、書式パターンはだいたい決まっています。下記の書き方のサンプルを例に、フォーマットを作成されると良いでしょう。


◆パパッと出せるビジネス文書・文例テンプレート
           委 任 状


  私は     を代理人と定め、以下の権限を委任いたします。


1、平成○年○月○日に開催される株式会社●●●●の第○回定時株主総会に出席し、議決権を行使する一切の権利


                         平成○年○月○日
             (住所)東京都○○区○○町○丁目○番○号
                            株主 ●●●●

株主総会の委任状と代理人

マンション管理組合総会運営ハンドブック

株主は、株主総会に出席し、議決権を行使することができます。この権利は、株主の意見を会社に反映するための大切な権利です。
株主が、株主総会に出席できない場合には、その議決権を代理人によって、行使出来ます。その際、代理関係を明確にするための書面、すなわち委任状を株式会社に提出する必要があります。

代理人の資格については、誰でもが代理人になることができるわけではありません。
多くの会社では、定款によって、代理人資格を株主に限定する規定しています。通常、同じ株主の中から、代理人を選ぶ必要があります。


委任状

委任状


◆レポート・報告書書き方と基本

★これだけは知っておきたい「ビジネス文書」の基本と常識 ★