★ビジネス文書に強くなる!★

社外・社内ビジネス文書・文章の書き方

ビジネス文章文書(お詫び状、お礼状、報告書など)を書くにあたっては、自分の書きたい社外・社内文書、文章と同じテーマの文例、テンプレートを見つけ、それを見本として使うのが確実で、また上達する秘訣です。
例えば、先輩や前担当者者が作成した文書を雛形として利用するも良し、ビジネス文書・文章の書き方の本を参考にするのも良いでしょう。そこでは、ビジネスでよく使う挨拶の文例、お礼状のテンプレート、お詫び状の例文などがたくさんあるはずです。ビジネス文書、文書が上手になるには、こうした文例うまく利用することです。気をつけることは、
・分かりやすい ・・・ 一度読んだだけで、内容が理解出来る
・読みやすい  ・・・ 効率良く読める
・正確である  ・・・ 数値、データ、相手先名称などを間違わない

ビジネス文章・文書の書式、テンプレート

ビジネス文章 文書の書式、基本構成は、 前文、主文、末文の3つに分かれます。
ビジネスでよく使われるお礼状お詫び状を書く場合でも、いずれも、この文章構成が基本となります。
◎社外文書と社内文書の違い
<社外文書>
件名ー取引文書には必要(慶弔など儀礼的な内容では不要)
前文ーあいさつ文など必要
末文ー「まずは○○まで」とし、「敬具」などで終える
文体ー尊敬語(おっしゃる)と謙譲語(承る)を使い分ける
敬語ー「ございます」、「申し上げます」などと書く
<社内文書>
件名ー必ず表示する
前文ー必要なし
末文ー必要なし
文体ー基本は「です・ます」体、箇条書きでは「である」体で
敬語ー必要最小限で

★これだけは知っておきたい「ビジネス文書」の基本と常識 ★

お礼状、挨拶文、メールなどの文例

よく使われるビジネス文章文書 の書き方のポイントと文例を紹介します。
1.お礼状は、お礼状を出すタイミングを逸せず、感謝の気持ちを素直に表現します。
拝啓 ・・・。先日、御地へ出張の際には、ひとかたならぬお世話になり、まことにありがとうございました。さて、その際、ご提案させていただきました「○○商品」についてですが、発売以来、ご好評をいただいております。・・・何とぞ、貴社におかれましても、ご検討いただきたく、お願い申し上げます。 敬具
2.電子メールで連絡書を作成する場合は、電子メールの内容が一目で分かる「件名」を付ける、形式的な挨拶(拝啓など)、丁寧すぎる敬語は不用、簡単明瞭に書くこと、などに留意します。
件名:新商品企画会議開催のお知らせ
日 時:9月20日(月)13時〜15時
場 所:本社3階302会議室  
議 題:1.本年度新商品の評価 2.来年度商品開発の方針
*参考資料を添付しましたので、事前にご確認ください。

◆たった1通で人を動かすメールの仕掛け
Copyright © 2007 ビジネス文書・文章の書き方、文例