結婚式の招待状、結婚のあいさつ文の文例

★手紙の書き方に強くなる!★

★これだけは知っておきたい「ビジネス文書」の基本と常識 ★

結婚式挨拶文は、結婚した日付、これまでにお世話になったお礼、今後の結婚生活に対する抱負を、二人の名前と連絡先を書いて出します。
 この度 私たちは○月○日に結婚し 新たな人生の第一歩を踏み出しました。私共の結婚に際しましては、皆様にかずかずのご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。何分にも未熟な二人ではございますが 今後とも皆様方のご指導と末永いお付き合いをお願い申し上げます。

 私たちはかねてより交際中でしたが、このたび○○○○様御夫妻の御媒酌により、来る○月○日(○)午後○時より、○○ホテルにて結婚式を挙げることになりました。
 つきましては挙式に引き続きまして、披露かたがた一層の御指導を賜りたく、ささやかながら小宴を催したいと存じます。御多用中誠に恐れ入りますが、お繰り合わせの上、御出席くださいますよう、お願い申し上げます。 

転勤、引越しの挨拶文(状)、文例

さすがと言わせる文書の書き方

転勤挨拶文書き方は、転勤先と転勤時期、在任中の厚意に対する感謝、今後の交際の依頼などを盛り込みます。また、送別会でスピーチをする場合は、上記の項目に加え、一言別れの言葉を添えます。
 私こと このたび大阪営業所勤務を命ぜられこのほど着任致しました。本社営業部在勤中は、公私にわたり、一方ならぬご厚情をいただき、まことにありがとうございました。
 今後共、よろしくご指導とご厚誼を賜りますよう、お願い申し上げます。

引越し挨拶文挨拶状)には、引越しの主な理由(仕事上、新築など)、これまでの厚意に対するお礼、新住所と電話番号、最寄り駅(必要により)などを記載します。
 このたび勤務の都合で、表記のところ引越しました。 お近くにお越しの際は、ぜひお気軽にお立ち寄りください。家族ともどもお待ち申し上げております。                                
 住所 〒000-0000 大阪市東淀川区**町○-○-○
 電話番号 00-0000-0000






退職のあいさつ文(挨拶状)文例

退職挨拶文挨拶状)の内、自己都合退職の場合の書き方は、在任中の厚意に対するお礼、今後に対する抱負(日常生活や新しい職場等)などを、挨拶文(挨拶状)で簡潔に書きます。退職の挨拶は、手紙、はがき、メールなど様々な形があります。また送別会でのスピーチでも、上記ポイントを踏まえると、スピーチしやすいと思います。
 さて 私こと この度一身上の都合により○○○○○を退職いたすこととなりました。在職中は公私にわたり一方ならぬご指導を賜り有難く厚く御礼申し上げます。今後とも一層のご鞭撻の程、よろしくお願い申しあげます。まずは、書中をもってご挨拶申し上げます。 敬 具

 ○○の候、皆様にはますますお元気でお過ごしのこととお慶び申し上げます。
 さて、私こと去る○月○○日をもちまして、△△△株式会社を定年退職いたしました。永い間公私にわたり色々とお世話になり、厚くお礼申し上げます。いたらぬ私ではございましたが、皆様方のお陰で大過なく勤めさせていただき喜んでおります。今後ともよろしくご指導を賜りたく存じます。
 先ずは取り急ぎ粗簡をもちまして、お礼申し上げます。 敬具

Copyright © 2008 挨拶(あいさつ)文の文例