委任状の書き方、書式、様式。郵便局、住民票、自動車登録、株主総会に


◆レポート・報告書書き方と基本

★これだけは知っておきたい「ビジネス文書」の基本と常識 ★


委任状

委任状

委任状とは

★委任状の書き方なら!★

委任状とは、書類申請や届出をする際に、本人に代わり、代理人が手続きなどを行なうものです。
住民票や印鑑証明が必要な時、自動車の登録を行なう場合に、よく委任状が利用されます。また、会社や組織運営においても、総会総会や、会員組織などの総会に出席できない時には、委任状を送付し、返送してもらい、株主総会開催の定足数に達しているかの判断に、委任状が使われます。
このように、委任状は日常のいろいろな場面で使われますので、その書き方や書式などをしっかり理解することが社会生活上からも必要です。

◆パパッと出せるビジネス文書・文例テンプレート
委任とは、法律行為をなすことを他人に委託し、承諾するこで、民法で、委任、委任契約については規定がなされています。
また、委任は通常無償の契約であり、当事者のどちらかが希望すれば、契約を解除することができます。
委任状は、権限の委任(事務の委任)に関連するもので、委任者が、その権限の一部を受任者に委任する書類です。


委任状の書き方の基本

マンション管理組合総会運営ハンドブック

委任状は、住民票、戸籍謄本、課税証明、印鑑証明など公的な書類の申請、受領を代理人が行う場合に、必ず提出が必要となる文書です。
委任状の書き方、書式、フォーマットの基本は、日付、委任の合意の文章、申請人と代理人の名前・住所の記載と、申請人の印鑑が押されてあれば大丈夫です。
委任状をパソコンなどで作成する場合でも、委任状に記載する申請人と代理人の名前・住所は、申請人の自筆で書いてください。委任状全文を手書きにされても構いません。



委任状は、本来自分自身がするべきことを、第三者に代わってしてもらう書類です。他者に行為をお願いする(委任する)ことで、当然リスクも伴います。
委任状を作成し、他人に依頼する時は、信頼のおける人に委任する行為の内容をしっかりと伝え、後から、「そんなはずではなかった」と後悔することのないよう、委任状を渡す時は、慎重にしましょう。